iOSアップデート iOS16の消去対応について

平素より MASAMUNE Erasure をご利用・ご検討を頂き誠にありがとうございます。

本日 12日、iOS16が公開される可能性がある為 配信をさせて頂きました。

iOSは例年9月に新製品の発表と同時にリリースされており、現在アップデートの待機となっています。
このアップデートに関わり消去作業中にエラーが発生する可能性があります。配信時間の特定はできないのですが、消去作業中などでエラーが多発しましたらこのiOS16の件だと思い以下を確認・ご対応頂ければ幸いです。

◆アップデートの対象となるiPhoneの機種について

  • iPhone 14、iPhone 14 Plus、iPhone 14 Pro、iPhone 14 Pro Max
  • iPhone 13、iPhone 13 mini、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone X
  • iPhone 8、iPhone 8 Plus
  • iPhone SE(第2世代以降)

◆エラーが多発する場合について

  1. Evidence Centerを再起動する
    (本日12日 iOS16消去対応の「build=20175 / Library: 0.3.2-170 + 0.8.7-556r」を公開しました。)
  2. 複数台の並列消去を停止し、単体消去を行ってみる

の2点をお試し頂き、それでも解決ができない場合はアップデート完了の連絡をお待ちください。

サポート、開発現場ではこれらのトラブルを想定しアップデートできる体制を整えています。

ご利用頂いております皆様にはお手数をお掛け致しますが、この点、ご留意をよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 一部のiPadでの消去エラーを修正しました

  2. iPhone14の消去に対応したアップデートを公開いたしました。

  3. ファームウェア保存領域を別パーティションにできるよう変更しました。

  4. iOS10の消去に対応しました

  5. 消去ソフトをβ版として公開しました。

  6. MASAMUNE Erasureにおける iOSの消去について